2015年3月30日から4月4日の日程でハワイへ家族旅行に行ってきました。現地で4泊、うち2泊がアウラニ ディズニーリゾート&スパに泊まりました。後半の2泊はワイキキの安めのホテルに泊まりました。そんな旅行のことを書いてみた。

3月末から4月のハワイの気候

大阪関空から夜の21時フライトのハワイアン航空で行きました。3月で暖かい日に出発できたのでごっついダウンジャケット着るようなことはありませんでした。

現地のホノルル空港では25度~27度くらいのからっとした気候でした。関空で着ていたジャケットをカバンに押し込んで、Tシャツに長袖、シーパンスタイルで何とか過ごせます。子供たちは半そでに着替えました。

アウラニのあたりも、ワイキキもこの時期は30度を超えることはなかったので、日中は基本的には半袖で過ごします。日本との気温差や空港での服装は長袖にジャケットって感じでも辛くはなかったかな。飛行機の機内がけっこう寒いので、半袖で過ごすのは辛いかな。

汗をかくほど暑くはないのでいい季節でした。

ビーチやプールに入っていると気持ちいいのですが、水から上がると日差しの少ないところではヒンヤリします。

ホノルル空港からアウラニまでの移動

今回はHISのパックに申し込んだのですが、空港からホテルまでの移動は手配してくれていました。行くホテルによって乗る車は異なります。

この日はなんと!空港からアウラニに行くのは私達家族1組だけで、後部座席が対面式になっている高級リムジンカーに乗って移動しました。

写真撮り忘れたので、高級リムジンに乗ったっていう証拠はありません。

3日後にアウラニからワイキキに戻るときは、4組くらいの家族がいたので大型のバンに乗って移動しました。

アウラニリゾートに到着

アウラニ全景

これからアウラニ ディズニーリゾート&スパに行く方のために、気になるんじゃないかなってことをまとめておきます。

日本語スタッフたくさんいます

ロビーにはコンシェルジュデスクがいくつか並んでいて、日本語対応可能なスタッフが常駐していました。
他にも、スタッフさんの胸元の名札には日本語対応可能かどうかってことが書いてありました。

日本語対応と名札に明記されていなくても、日本語を話せるスタッフさんはたくさんいましたので、大変安心です。

持ち物

ビーチやプールがウリのアウラニリゾートですが、ビーチで使うタオルはいくらでも貸してくれます。

ワイキキで泊まった安めのホテルでもビーチ用のタオルは貸してくれました。タオルはけっこうかさ張るので、アウラニがメインならビーチ用のタオルなんかは不要です。

歯ブラシセットは置いてありません。

スマホなどの充電はそのままのコンセントで利用できました。よほど古い製品でない限りハワイのコンセントはそのまま利用できます。そのあたりのことは他のサイトにたくさん書いてあるので検索してみてくださいね。

スマホは壊れませんでした。

バスタブなどは普通な感じです。

ビーチ&プール

1日遊べます。我が家は9歳と18歳という年の差姉妹でしたが、9歳はずーとプールで遊んでいました。

ビーチはこんな感じ
DSC01524

DSC01526

18歳と40代の嫁さんはその間に一人200ドルくらいするエステに行ってました。

日本で言うような更衣室のようなものはありません。アウラニのホテルの部屋で着替えてそのままの格好でプールやビーチに行って、そのままバスタオルをもらってお部屋に帰って着替えるって感じです。

日本のプールみたいに混んではいませんでした。

DSC_0136

プールに飽きてきたら、探検ゲームで遊べます。
ホテルやプールサイドにいると、ゲーム機片手にうろうろしている子供たちを見かけます。ホテルで貸出している「メネフネ」っていう妖精のゲームなんですよね。

ホテル内のコースが1コース

プールサイドのコースが4コース

あって、ゲーム機に表示される動画の指示に従ってチェックポイントを回ると、ホテル内にある色々な仕掛けが動いたりしてめっちゃ楽しめます。

こんな感じで楽しんでいます。娘が手に持っているのがそのゲーム機。
DSC01545

DSC01560

1コース30分くらいで構成されているので、プールに飽きてきたらこちらにチャレンジしてみてください。
9歳の娘ははしっかりハマっていました。

ソフトドリンク

ホテル内で販売しているマグカップを購入すると滞在中はソフトドリンクがお代わりし放題です。マグカップ片手にうろうろしている人が多かったですね。

子供、大人関係なく購入することができます。

ディズニーキャラクター

プールサイドにしょっちゅう現れます。

写真もたくさん撮れますよ。そんなに並んでいないかな。

予約すれば朝食を食べているテーブルにキャラクターがやってくるというレストランがあります。日本で言うところのアンバサダーホテルの朝食のようなもんです。

アンバサダーよりもはるかに多くのふれあいチャンスがあるので、子供さん連れでいく場合は予約するほうがいいかな。

まあ、予約しなくても並んで写真撮るくらいならプールサイドうろうろしていればたくさん撮れます。

お食事

ホテル内のレストランでとるとそれなりにお金はかかりますね。プールサイドで提供されているようなサンドイッチやビールなんかもまあまあのお値段。

我が家の場合は、2泊3日での滞在でホテルのレストランで朝食1回夕食1回と、ビーチサイドの軽食1回を少し利用してそれ以外は、ホテルを出て左へ歩いて、道路を渡った向かい側にある、ショッピングエリアにあるABCストアでサンドイッチ買ったりビール買ったりして部屋に持ち込んで利用していました。

買い出しに出ている家族は非常に多くいますし、そのショッピングエリアのレストランもにぎわっていました。

そのエリアにある、アイランドビンテージコーヒーっていうコーヒーショップのアサイ―ボールは有名なようです。我が家はワイキキに移動してから長女と嫁さんが食べに行ってましたが、けっこう混雑していたようです。

だけど、このショッピングセンター内のアイランドビンテージはけっこうすいているので滞在中に行くのがおすすめです。

チップ

アウラニ2泊、ワイキキ2泊しました。

ドルで用意していたのは、事前に日本の銀行で両替した100ドルパックが一つと、関空で両替した5ドルと1ドル札10枚ずつくらい。

チップとしては移動の時にドライバーさんに渡したり、ベッドメークしてくれるために枕元に置いたりかな。レストランでは

  1. チェックプリーズっていうと請求書を持ってきてくれる
  2. その用紙にtip 18%  とか tip20%って書いてあるのでチェックを入れる
  3. クレジットカードを渡す
  4. クレジットで清算した用紙を持ってきてくれるのでサインする

こんな感じで、クレジットカードの精算にチップを入れて精算することになります。

お金はどれくらいかかる

宿泊費用は事前にHISで清算していますが、現地で払うお金もけっこうあります。

食事のところでも書きましたが、ホテル内レストランで2食とビーチサイドで1食、その他は徒歩5分くらいのABCストアに買い出し。

嫁さんと長女が一人200ドルのエステを受ける。

子供二人分のマグカップと、お土産用にぬいぐるみとかお菓子を少し。

2泊3日のトータルはほとんどクレジットカードで清算しましたが、たぶん800ドルくらいかかっています。

我が家は現地で消費するお金を20万円くらいとして考えていたので、ハワイ4泊のツアーで前半アウラニ2泊で使うお金は10万円くらいって考えていたので、だいたいそんな感じでした。

全ての食事をホテルのレストランで済ませたりするならもっとかかるかな。お昼ご飯と朝ごはんは適当に買い食いしていればそんなにお金はかかりません。

また行きたいって思わせてくれます

リゾート気分を味わうには最高です。

日本語と片言の英語で十分オーケーですし、のんびりすることもできます。

プールもこれでもかってくらいの監視員がいてるので子供も安心です。

アウラニリゾート最高です。

今回の行程でのアウラニ以外についてはこちらの記事にまとめています。