12月3日4日に第46回大阪ミニバスケットボール大会の大阪市予選がありました。

予選を勝ち抜いて中央大会に進出できるのは大阪市・女子の場合は6チーム。

夏の大会とか頑張っていたこともあり、次女のチームは強豪チームと同じブロックになることもなく予選を迎えました。

他のブロックもシードされている実力校が勝ち進んでいたようでした。

試合の様子

1戦目 対 S東小学校戦
勝ちました。
同じ城東・鶴見エリアの小学校との対戦。

今年も対戦したことがあって勝利を収めているためか、子供たちはいつも通りの力を出せました。

2戦目 対 O小学校戦
勝ちました。
勝てば中央大会への進出が決まる試合。ここでも普段通りの動きができていました。1戦目よりも得点をしっかり上げて危なげなく勝利できました。

親目線の観戦

2戦ともに余裕のある勝利。

トーナメントで負けられない戦いだったので、次女は攻める事よりも守ることに力を入れるような動きを指示されていた感じです。

リバウンドしっかりとれていたし、あたふたすることなく動けていたかな。

めっちゃ活躍することはありませんでしたが、頑張っていました。